CGWORLD vol. 262(2020年6月号)第1特集「コスパ最高のHDRI制作術」寄稿

CGWORLD vol. 262(2020年6月号)の第1特集「コスパ最高のHDRI制作術」を寄稿させていただきました。

弊社ブログ記事「RICOH THETA Z1のRAWデータとフリーソフトを活用した高品質HDRI作成。」のプロダクション向けのアップグレード内容となっています。重複内容は少ないのでこちらも合わせてご覧頂けると。

 

誌面上では、ロゴスコープ様と協力してRICOH THETA Z1を使用したIDT使用のACES対応HDRI制作フローの解説、検証を行っています。

更に今回表紙、特集の中表紙も担当させていただきました。

THETA Z1を使い非常に高精度なHDRIを作成することができるので是非お試し下さい。

 

そして今回も誌面上で使用しているデータも配布致します。

https://cgworld.jp/feature/cgw261t1-data.html

·THETA Z1のIDT

·Nukeのツール、サンプルデータ

·完成したHDRI ·サンプルバックプレート

·Z1オリジナルRAWデータ

·サンプル3dスキャンモデル

·カラーチャート

 

ロゴスコープのサイトの方でIDTのみをダウンロードすることも可能です。

IDT (Input Device Transform) for RICOH THETA Z1